エンボス加工機、エンボス加工装置のEMBOSTAR「エンボスター」とカレンダー、ラミネーターなどを開発・製造するサイトウエンヂニアーズ株式会社

TEL:078-652-0881
FAX:078-652-0883
E-mail:embos@saitoeng.co.jp

会社概要・沿革

会社概要

社名 サイトウエンヂニアーズ株式会社
本社・工場所在地 〒652-0874
兵庫県神戸市兵庫区高松町2-27(神戸インナー第二工業団地) Map
TEL 078-652-0881
FAX 078-652-0883
E-mail embos@saitoeng.co.jp
URL http://www.saitoeng.co.jp/
設立 1975年8月29日 (昭和50)
資本金 6,000万円
大株主 財団法人
ひょうご産業活性化センター
代表者 代表取締役 西藤 弘治
技術顧問 弁理士・工学博士 望月 孝道
監査役 工学博士 園田 憲一
従業員数 9名
事業内容
  • エンボス(凹凸)加工装置「エンボスター」およびカレンダー、ラミネーターの製造・販売
  • プロセス計測制御自動化装置・試験装置(電気・電子・機械・空油圧)
許可事業 電気工事業・管工事業・消防施設工事業
取引銀行 三井住友銀行 兵庫支店
神戸信用金庫 御崎支店
みなと銀行 御崎支店
工場敷地 面積 330㎡
延面積 825㎡ 4階建
加入団体 神戸商工会議所
登録団体 財団法人 新産業創造研究機構(NIRO)

本社工場

会社概要

1962年8月(昭和37)
  • 神戸市に於いて電気計器・工業用計器等の修理・製作を創業開始。
    以来、知識集約型企業に成長。
  • 大型船舶・鉄鋼プラント・石油化学プラント・発電所等の計測自動制御装置・計装工事・配電盤・制御盤等の設計製作、並びにサービス等を営む。
1970年(昭和45)
  • 主力業務を油圧・空気圧・電気・電子・機械等の複合制御装置の開発に取り組む。
1975年8月(昭和50)
  • サイトウ エンヂニアーズ株式会社を設立
1976年5月(昭和51)
  • 建設業の許可通知
  • 許可番号 : 兵庫県知事 許可(般-6) 第106388号
  • 建設業の種類 : 電気工事業・管工事業・消防施設工事業、以後継続。
1977年3月(昭和52)
  • 神戸市競争入札参加、現在に至る。
  • 落札実績 : 交通局,水道局,下水道局,港湾局,住宅局等
    (電気工事・計装工事・管工事・消防施設工事等)
1985年11月(昭和60)
  • 神戸市誘致の神戸インナー第二工業団地に審査合格。
    新社屋を建設進出、現在に至る。
1994年11月(平成6)
  • エンボス(凹凸)加工装置「エンボスター」の開発を始める。
1995年1月(平成7)
  • 阪神淡路大震災。同上を特許出願し、製品化に取り組む。
1998年11月(平成10)
  • 特許庁 : 近畿特許流通フェア IN 神戸に同上を出展、以来全国各地のフェアに9回出展し、いずれの会場でも来場者の多大な注目を集めた。
2000年2月(平成12)
  • 製品名 EMBOSTAR(エンボスター) 商標登録出願。
2000年4月(平成12)
  • エンボス(凹凸)加工装置を再度特許出願する。
2000年5月(平成12)
  • 同上を国際特許出願する。
2000年7月(平成12)
  • EMBOSTAR製造販売開始。
  • エンボス(凹凸)加工装置が兵庫県の「新産業創造プログラム」に認定。
2000年11月(平成12)
  • 同上が中小企業庁の「中小企業創造活動促進法」に認定。
2001年1月(平成13)
  • EMBOSTAR(エンボスター)商標権取得
2001年10月(平成13)
  • 財団法人 兵庫県中小企業振興公社(現名称 : (財)ひょうご産業活性化センター)の「新産業創造キャピタル制度」に認定。資本金を6,000万円に増資
  • (財)ひょうご産業活性化センターは当社の大株主となる。
2002年4月(平成14)
  • エンボス(凹凸)加工装置が財団法人 神戸市産業振興財団の「神戸発・優れた技術」に認定。
2004年10月(平成16)
  • エンボス(凹凸)加工装置が兵庫県の「第二創業・新分野進出支援事業」に認定。
2005年7月(平成17)
  • 中国特許権取得 名称 : 凹凸付与装置
2007年4月(平成19)
  • 日本国特許権取得 名称 : 凹凸付与装置
2007年7月(平成19)
  • 米国特許権取得  名称 : 凹凸付与装置および生産物